名称(冷媒銅管継手)ロックジョイント
シール方式スリーブプレス方式
適用銅管外径(mm)6.35~44.45
設計圧力6.37MPa
耐熱-40~140℃
フロンの種類第1種~3種
実績24年、5,800棟
専用工具マーカー及銅管固定治具
施工確認マーキングの位置
施工不良確認マーキングの位置
構成材SUS、青銅、黄銅
断熱カバー10mm品、20mm品
講習制度随時講習可(無料)
ロックジョイントは冷凍空調用銅配管専用の機械式継手です。
1種から3種までのフロンガスに使用出来、銅管の外径、肉厚によって商品が分かれています。
施工はロックマーカーで銅管にマーキングしてからロックバードで固定し締め込みます。
簡単、確実な手順ですが、施工前に必ず講習を受けて下さい。
継手本体1
スリーブ2
ナット2
カラー2 (22.22以上のナット内)
適合銅管外径(mm)
銅管挿入長(mm)
ナット締め込み回転数
※一部継手に刻印がないものがあります。
1本溝 : H及びNTタイプ
2本溝 : HKタイプ
3本溝 : Mタイプ
溝なし : Lタイプ


ナットを締め付けると、継手内部に組み込まれているスリーブが、
徐々に圧縮されてその両端が銅管に圧着され、密封が完成する機械式継手です。
金属スリーブの持つ弾性及び塑性変形性を利用したものです。
スリーブの後部が銅管に食い込んで振動・引抜きに耐える役割を担います。
銅管に傷を付けたり、部品が消耗されることはありません。
本体青銅H5121 CAC406C
ナットステンレスG5121 SCS13
ナット内カラーステンレスG3459 SUS304
内筒、スリープ黄銅H3300 C2700T